ロシアビザ申請・取得代行 / ロシアビザサポートサービス 年中無休!電話やメールでのお問い合わせ、お待ちしております。

労働ビザ
業界最安値
緊急申請代行
サンクトペテルブルグ送迎・観光・アテンド
お申込はカンタン!
大阪:0663554443ロシアで飲食店開業
お申込はカンタン!

ビザ申請料金について只今、割引中

業界最安値5980円

※日本国籍のお客様の方のみ。
※出発の1ヶ月以上の前のお客様の方のみ。
※当社に1ヶ月以上パスポートを預けて頂ける方のみ。
※北は北海道から南は沖縄まで全国のお客様、ロシアビザ代行いたします。
※それ以外は通常価格でご奉仕中。


観光ビザ価格

※別途消費税がかかります。


ビジネスビザ価格

※当社での受取りの場合は送料無料!

※郵送の場合、簡易書留代金510円頂きます。

※別途消費税がかかります。

※労働日は,査証の発給のために必要な申請書及び文書の受領の日から起算。

ビザ申請手数料はビザ発給の結果如何にかかわらず返金できません。(在日ロシア大使館より引用・編集)

  • 申請から受領までの間に休日又はロシアの祝日による休館日をはさむ場合は、休館日数だけ受領日が延長されます。
  • 無料申請は日本国籍者のみ無料となります。日本以外の国籍の方は領事手数料が必要となりますのでご了承下さい。 また、国籍により料金が異なりますので事前にご連絡下さい。
  • 観光ビザダブルの手数料は弊社より大使館へ問い合わせた際の値段になります。(2012年11月現在)

弊社へのビザ申請取得代行手数料

既にビザ取得に必要な書類(招聘状、バウチャー等)をお持ちの方

弊社への取扱い手数料
通常申請代行手数料
観光・留学ビザ
(約2週間後受領)
お一人様につき \5,400
業務用ビザ
(約1週間後受領)
お一人様につき \10,800
緊急申請代行手数料
(申請より1日後及び2日後の受領)
観光・留学ビザ お一人様につき \25,000~
業務用ビザ お一人様につき \25,000

※大使館申請についての注意事項

休日、日本及びロシアの祝日を含む場合、ロシア大使館・領事感の休業日はその分期間が延長されます。
申請から受領までの期間は最短1営業日から14営業日まで、お客様のご都合により変更可能です。
詳しくは上記料金表を参照ください。

業務用ビザ お一人様につき \25,000

ご準備頂く書類について(ビザ申請必要書類)

1、パスポート原本
2、お写真(タテ4.5cm×ヨコ3.5cm)
3、お客様情報

ご準備頂いた書類の郵送先

書類郵送先
〒530-0038 大阪府大阪市北区紅梅町1-18 ERGO 4F ロシアビザサポートサービス

・パスポート
・写真3.5×4.5 1枚
・お客様情報
この3点をお送りください。

お振込先はこちら。【お支払い方法 PayPalに対応致しました】お知らせ

入金完了の注意事項

・必要事項、書類が揃い、入金の確認が取れるまでは、弊社は申込として受け付けできません。
・金額の不足がある場合にはお申込みとして受け付けておりません。

お振込

※振込手数料はお客様ご負担でお願い致します。

銀行名 三菱東京UFJ銀行
支店名 天満支店 533
口座番号 普通 0106663
口座名義 有限会社 ロシアベンチャーコンサルティング

ペイパル(Paypal)

申請期間

その他のオプション

ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。
ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、 IDとパスワードだけで決済完了。
大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr/

ビザ取得までの流れ

  • お申し込みフォームより必要事項をご入力の上、送信して下さい。
  • 自動返信メールにて、必要書類等の詳細をお送りしたします。書類のご準備をお願いします。
  • 1、2営業日以内に、お支払代金および、お支払い方法をメールでご連絡いたします。
    • ※込み合っている場合は、ご連絡が遅れる場合もございます。あらかじめご了承下さい。
    • ※お急ぎの場合は、必ずお電話にてご連絡をお願いします。
  • 代金の入金が確認された時点でお申し込み完了となります。
  • 必要書類を下記弊社住所までへ郵送下さい。(送料はお客様ご負担)
    • 書類郵送先:〒530-0038 大阪市北区紅梅町1-18 ERGO 4F ロシアビザサポートサービス
  • ビザ取得後にはパスポートを貴重品便もしくはレターパックにてお客様ご指定の場所へ返送させて頂きます。

ロシアビザを取得される皆様へお知らせ

弊社にてビザ取得サポートサービスを開始して以来、ロシア入国拒否、ホテル滞在におけるトラブルは発生しておりません。

弊社のロシアビザは業務用ビザ、観光ビザ共に、ロシアにて正規のビザ発行許可を得た業社に発行を委託し、
弊社ロシア現地法人にて確認を行った上で日本国内に て取得サービスを進めております。

発行されるビザには上記、正規ビザ発行業社の名前、登録番号が記載されます。

・ホテルの予約に関して

弊社でもホテル予約代行は承っておりますが、最近ではインターネットにて各ホテル多言語での
予約サービスもあり、大手予約サイトなどでも予約が可能なのでお 客さまご自身で行っても
結果に変わりはないので特に案内はしておりません。

ロシア国内のホテルにはいかなる予約経緯に問わず、外国人宿泊時はホテルが滞在登録をすることが定められております。
弊社との間でトラブルが起きた事はございませんが、ご宿泊の際には予約確認書類をご提示頂くことをお勧め致します。
(業務ビザでご宿泊されても同様です。)

また、弊社ではロシア国内でのトラブル相談窓口として、モスクワ及びサンクト・ペテルブルグに現地事務所がございます。
詳細をご希望の方はご遠慮なくお申し出下さい。

注意事項 (必ずお読みいただきご了解の上、お申込みください)

ビザは当社と契約する現地手配機関が、お客様の身元保証をして、ビザ申請に必要な書類を発行します。
そのため、お客様にはロシア法令を遵守していただく必要があります。身元保証が不適当であると思われる場合は
お申込みを見合わせていただくことがあります。
ビザは審査の後発行されますので、相手国、相手機関の判断により、その審査の結果によってはビザが発給されないことがあります。
その場合、当社は責任を負うことはできません。手続きに要した費用と手数料を差し引いての清算になります。
それ以外のいかなる要求にも応じられませんので予めご了解いただけますようお願いいたします。
ビザの発給が審査の延長、記載ミスによる訂正のために受領予定日が遅れることがあります。
この場合当社は責任を負いません。また郵便、宅配便の遅れによる場合も同様になります。
ビザの記載に誤りがありますと入国できません。お客様がビザ受領後も必ずご自身でもご確認ください
(ローマ字氏名、性別、生年月日、パスポート番号、滞在期間)。余裕をもったご旅行計画を強くおすすめします。
大使館・領事館、郵便、宅配業者等のミスにより、当社の直接の原因に起因しないことろで書類の紛失・破損が
生じた場合は当社は責任を負いません。

ロシア現地に到着してから

ホテル滞在の場合は問題ありません。
ホテル以外の友人宅等滞在の場合。
※滞在登録(レギストレーション)のご注意
ロシアでは入国後の滞在登録(Registration)が義務付けられております。 各都市により登録方法が異なりますので、ご注意下さい。

ロシアビザ代行・申請サービスについて

近年ロシアに対しての関心が高まっておりますが、日本人がロシア入国する際にはビザが求められます。 非常に手続きが複雑であること、長い時間を要することがロシアに対して敷居を高くしている一因でもあります。 弊社は、サンクトペテルブルク本部と日本支部との独自ネットワークにより、あらゆるビザ取得に必要な書類作成・ 手続きの簡略化を実現しました。弊社ではロシア大使館や領事館より遠方にお住まいの方や、ビザの申請や受領に 行く時間的に余裕がない方の為にビザ取得の申請代行も行っております。観光、業務出張を問わず、 皆様のロシアの旅立ちをお手伝いさせて頂ければ幸いでございます。

二種類の申請代行で万全体制!学生の皆様の要望にお応えして、学生割引制度を導入しました!

弊社では、「通常申請代行」と「緊急申請代行」と二種類の代行業を行なっております。ご旅行の日程が既にお決まりで、 出国までの日数に余裕のある方には「通常申請代行」をお勧めいたします。また、やむを得ない事情や緊急出張などで 一刻も早くビザ取得を要する場合には「緊急申請代行」を承っております。緊急申請の場合、ロシア大使館・領事館の 業務受付時間の関係もありますので、まずは電話にてお問い合わせ頂ますようお願い申し上げます。

ビザ受領後のパスポート返送について

すべての手続が完了し、ビザ取得後にはパスポートを各運送会社の貴重品便、 もしくは日本郵便局の書留郵便にてお客様ご指定の場所へ返送させて頂きます。

学生サークル等で弊社をご利用の際は代表者のご自宅へ返送させて頂きます。

ロシアビザサポートサービス 東京支社

業務の多様化に対応するため、弊社では、2014年9月1日に ロシアビザサポートサービス東京支社をオープンする運びとなりました。 東京支社のオープンにより、益々のお客様満足度の向上をはかってまいる所存です。 新設されたばかりの支社ですが、何卒、温かいご支援ご指導を賜わりますようお願い申し上げます。 まずはご通知かたがたご挨拶申し上げます。
〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-7-402
tel.03-6459-5715
現在は携帯電話で対応:070-1257-2951

報道ビザについて

観光目的ではなく、報道機関等の特派員や記者など、ロシア国内で職業的な報道活動を行なう場合、報道ビザの取得が必要です。 このビザ取得には、渡航目的欄に≪報道関係特派員≫と記載されているロシア連邦内務省からの招聘状を取得するか (招待状の見本はこちらをクリックしてご覧下さい)、 あるいはロシア連邦外務省情報・報道局にビザ申請する必要があります。

ロシア国内での取材及び撮影に関して

取材・撮影目的でロシア国内へ入国される方は、ロシア連邦機関での正式な手続きを得て、ロシア外務省により発行される 撮影許可証の所持が必要です。撮影許可証を持たずに政府機関の建物内や公共の場所等で撮影することは、原則的に認められません。 (発覚した場合は現地警察機関等からの聴取、多額の罰金を支払う必要が出てきます。)撮影する場合は、別途許可申請が必要です 。政府機関以外の建物を撮影する場合でも、各々の機関にて別途撮影許可申請を行う必要があります。

※取材・撮影目的であるにも関わらず、業務ビザ・観光ビザで入国された場合に生じたトラブルにつきまして、 弊社では一切責任を負いかねます。

さらに、ロシア国内での撮影に必要な機材リストの認可取得にもロシア連邦外務省情報・報道課に申請する必要があります。

弊社のサポート業

弊社では日本国内、ロシア国内のそれぞれの事務所にて報道ビザ及び許可証取得についてのサポートが可能です。 ロシア国内にも日本人スタッフが常駐しており、報道ビザ・撮影許可証に対するサポート体制も整えております。 また、ロシア国内の取材・撮影コーディネート手配業務も承っております。 また、ロシア国内で使用出来る無線インターネット通信機器も常備しております。

報道車両手配について

モスクワ及びサンクト・ペテルブルグ撮影に必要な大型車両の手配も承っております。具体的なお見積りは撮影期間、 仕様車種等に寄りますが、柔軟に対応できる体制を整えております。お気軽にお問い合わせください。

ホテル宿泊予約代行について

撮影後の映像を日本へ転送するのに必要なインターネット環境が整っているホテルは 残念ながらロシア国内ではまだまだ限られております。 弊社では様々な環境に応じたホテルの予約代行を承っております。

詳細について

ロシア国内取材・撮影についての手配。必要書類や手続きの流れや必要日数・費用。 その他、報道ビザ・許可証取得についての手配等の詳細につきましては、 弊社までメールまたはお電話にてお気軽にご相談ください。

お客様の声

こんにちは。先日、ロシア旅から帰国しました。

夢から覚め、毎日忙しくしております。
はじめてのロシア、不安だらけの個人旅行でしたが、お陰さまで楽しい旅行を終えました。
スリや不良警官…などなど嫌な前評判が多く、警戒していましたが、 なんのことなく
出会うロシア人(知り合いはいませんが)皆がとても親切。 ロシア語が読めずに困っていると、
必ず誰かが助けてくれる、 分からなくても一生懸命(ロシア語で!)
説明してくれるという次第でした。
なんと、レストランで忘れたカメラをホテルに届けても下さいました。
温かさをいただき、家族皆がロシアファンになって帰ってきました。
本当にありがとうございました。御礼まで。


メールでのお申込の方

観光ビザ 業界最安値 5980円

ロシア留学

世界を旅しようアエロフロート

現地に精通した日本人ガイドがあなたの旅を
お手伝い致します。ロシアの事はお任せ下さい

日本在留中国籍の方大歓迎!

ロシアで飲食店開業


メールでのお問合わせ

ページの上部へ